2017/09/07 23:45

こんばんは、ミクロタイタンです。

食べ物は食べた生き物のフローラを活気づけます。

ヘルシーフローラをご愛顧いただいている皆様に、より効果的なあげ方、をご紹介したいと思います。
そんなに難しいことではありません。

ヘルシーフローラ 与え方のコツ
1、 食事と一緒に与える
フードにトッピングする方がほとんどだと思いますが、
食事と一緒に与えたほうが、胃液がこなれる為、胃の奥にある小腸、大腸によく乳酸菌が届きます。

実は胃液にさらされるとほとんどの菌は死滅します。
「細菌性の食中毒」って、実は負のプロバイオティクスなんですね。
あれは胃液にやられないままお腹に病原性菌が届くようなものです。

2. ヌメヌメをもつ食物繊維と一緒に与える
先日ブログで書いた、シンバイオティクスを意識した与え方です。
但し、犬はあくまで「肉食寄りの雑食性」ですから、「繊維」という言葉に惑わされないでください。
ヘルシーフローラの乳酸菌がエサとして食べられ、しかも乳酸菌を守るバリアになるのは
「ヌメヌメ」した食物繊維なんです。食べ物で言えばイモ類や、果実の類です。
いわゆる「シャキシャキ」した野菜ですと、犬にとって消化しにくいといわれています。


今回の記事、「ドッグフード・ラボ」さんに書いてある記事を参考にさせていただきました。
http://dogfood-labo.com/%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AE%E6%A0%84%E9%A4%8A%E4%BA%8B%E5%85%B8/shokumotuseni/